グローバルナビゲーション

しいの木講座「今後の政局のゆくえ」

更新日:2015年1月30日

しいの木講座
講師の舟槻さん分かりやすく解説メモをとる参加者
しいの木講座が1月30日(金)、区役所講堂で行われました。

しいの木講座は、区民に政治への関心を高めてもらうとともに、選挙の意義をより深く理解し積極的に選挙に参加してもらおうと実施されているものです。今回は、読売新聞東京本社 舟槻 格致(ふなつき かくち)政治部次長が、「今後の政局のゆくえ~衆院選に続く 統一地方選挙にむけて~」をテーマに講演を行いました。

統一地方選挙が果す役割や国政に影響を与えてきた過去の事例を紹介したほか、昨年の衆議院議員選挙からこれまで行われた地方選の結果を踏まえ、今後の政治の動きについて、裏話を交えながら分かりやすく解説しました。