グローバルナビゲーション

品川区新製品・新技術クラスターフェア 濱野区長も製品・技術をプレゼン

更新日:2015年2月10日

クラスターフェア会場
出展会場講演会プレゼンする濱野区長
「品川区新製品・新技術クラスターフェア」が2月5日(木)、日精ホール(大崎ニューシティ3号館)で行われました。

このフェアは、区と品川ビジネスクラブが共催し、京浜工業地帯発祥の地である大崎で開催。品川区の助成金採択企業を中心に、ものづくりにおける幅広い分野の最新・先端技術が展示されました。また、出展企業によるプレゼンテーションも開催され、大手企業・研究機関等の方々と活発な交流が行われました。

また、同会場で「ビジネス創造コンテスト」の最終プレゼンテーションも実施されました。261件の応募から選ばれた11件がプレゼンを行い、厳正な審査の結果、STONY(日本赤十字社青森県支部)所属の医師 石北直之さんの「超小型麻酔システム(3Dプリント麻酔器と人工呼吸器)」が最優秀賞に選ばれました。

クラウドファンディングを手掛ける、きびだんご株式会社代表取締役 松崎良太氏と区内企業株式会社TASKOの工業デザイナー 林民夫さんによる特別対談講演会「つくりたい物をつくる時代~今こそ開発者魂に火をつけろ~」も行われ、多くの来場者でにぎわいました。

さらに、3年目となる「メードイン品川PR事業」の認定製品・技術について、濱野区長がプレゼンテーション。18件の応募から選ばれた5件を紹介し、高い技術力が集積した品川の都市型産業をPRするとともに、「品川区はこれからもチャレンジする企業を応援します」と締めくくりました。

【メードイン品川ブランド認定製品・技術】
・長田電機工業株式会社(西五反田5-17-5):オサダライトサージ スクエア5
・株式会社新興セルビック(旗の台3-14-5):小形射出成形機 C,Mobile
・株式会社ピノー(西五反田8-7-11):「サバ太郎」マイクロサーバ
・丸石産業株式会社(南品川1-8-9):「Q-Chuck®」
・三和電気株式会社(南品川6—7-9):マイクロスプリング