グローバルナビゲーション

「得する街のゼミナール 第1回しながわまちゼミ品川塾」始まる

更新日:2015年2月12日

ドリップの実演
スペシャリティコーヒーを味わうコヒーマメについて語る石田店長3回参加するともらえるマイスター証
しながわまちゼミ品川塾が2月12日(木)、区内各商店で始まりました。

これは、お店の方が講師となって、プロならではの“コツ”や“知識”を教える少人数制のミニ講座で、「健康」や「食」「ものづくり」などさまざまな分野があります。2月28日(土)まで、区内各商店で全39講座が行われ、期間中3講座以上受講すると第1回開催記念として「品川塾マイスター認定証」が進呈されます。

写真は、大井町の喫茶店で行われたまちゼミの様子。店主の石田陽一郎さんが講師となり、コーヒー豆の鮮度が重要視されるようになったことや焙煎の仕方などの話に加え、素人でもコーヒーをおいしく入れられるコツなどを伝授。参加者は、入れたてのスペシャルティーコーヒーを味わいながら、「同じ入れ方をしても味が違うことがある」「スペシャルティコーヒーはどこで手に入れられるのか」「自宅で豆を挽くのと、お店で挽いてもらうことの違いは」など、講師を質問攻めにしていました。

参加した、コーヒーは好きだが自分で入れるのは苦手だという女性は「プロの技を近くで見られて良かった」と言い、別の女性は「コーヒー豆にこんなにもこだわっていることを初めて知りました。生産者のことを思い、ちゃんとドリップできるようになりたいです」と話しました。

【しながわまちゼミ品川塾】
期間:2月12日(木)から2月28日(土)
申込:各店舗まで
開催店舗など、くわしくは品川区商店街連合会まで