グローバルナビゲーション

品川区大井町駅周辺地区バリアフリー計画(最終案)を手交

更新日:2015年6月3日

計画書を手に区長と委員長
計画を手交歓談の様子
区役所で3月13日(金)、大井町駅周辺地区バリアフリー計画策定協議会委員長である日本大学理工学部交通システム工学科 藤井教授から濱野区長へ「品川区 大井町駅周辺地区バリアフリー計画(最終案)」が手渡されました。

本計画は、平成26年7月より7カ月間にわたり学識経験者と地元関係者、関係機関、交通事業者、区で構成された「品川区大井町駅周辺地区バリアフリー計画策定協議会」において検討を重ねてきました。平成26年12月から平成27年1月にかけて行われたパブリックコメントによる意見も参考にまとめられました。

計画を受け取った濱野区長は「区としての第一命題は、素晴らしいまちにしていくことです。バリアフリーも含め積極的に取り組んでいきます」と決意を語りました。

「大井町駅周辺地区バリアフリー計画」は、今後決定され、広報しながわ3月21日号紙面に掲載されます。また、3月21日からは区ホームページでもご覧になれます。