グローバルナビゲーション

「品川区明るい選挙推進大会」開催

更新日:2015年4月14日

街頭活動(めいすいくん)
明るい選挙推進協議会会長挨拶会場風景選挙管理委員会委員長挨拶のぼり旗付与啓発品啓発活動
「もったいない 無駄にしないで大切な一票」をスローガンに平成27年統一選挙に向けて品川区明るい選挙推進大会が4月4日(土)、大井町駅前のきゅりあんで開催されました。

この大会には、明るい選挙推進協議会の会員が集まりました。
同団体は、区民の主権者意識や政治意識の向上を図ることにより、明るい選挙の実現を目指すボランティア団体です。

開会式の冒頭、谷口孝彦会長は「今回の統一地方選挙は品川区議会議員選挙の単独選挙となりますが、区民にとって最も身近な選挙です。今回の選挙啓発では、特に20代・30代の若い世代の有権者に向けて力を注ぎ、公正で明るい選挙の実現を目指しましょう」とあいさつしました。

続いて、品川区選挙管理委員会の林和也委員長からは、「品川区議会議員選挙まで残りわずかですが、投票率向上を図るため新しい啓発事業も取り込みながら、有権者に効果のある活動を展開していきます。有権者が区政に進んで参加し、住みやすい品川区を目指していくためにも、日頃からの推進委員会の啓発活動が大切です。ご協力よろしくお願いします」とあいさつしました。

その後、参加した会員は、大井町駅周辺で4カ所に分かれて街頭啓発活動を行ないました。明るい選挙のイメージキャラクター「めいすいくん」も加わり、区民のみなさんにチラシやポケットティッシュ、紙風船を配り、4月26日に行われる品川区議会議員選挙について啓発活動を行いました。