グローバルナビゲーション

大井ペルーフェスティバル 初開催~ペルーの味とダンスを満喫

更新日:2015年4月28日

大井ペルーフェスティバル会場
ペルー料理のブースで買い物をする女性ペルーのサンドイッチを売る男性ペルー音楽を演奏する筑波大学の学生協会代表にエスコートされる2015年のレイラマリネラを披露する2015年のレイラと世界チャンピオンの男性2014年のレイラ
4月25日(土)、26日(日)の両日、JR大井町前の2会場で「大井ペルーフェスティバル」が初開催されています。

このイベントは、きゅりあん(東大井5-18-1)で25日(土)に行われた「第4回 全日本マリネラコンクール・セレクティーボ」に伴い同時開催されたもので、同コンクールを主催するNPO法人日本マリネラ協会と地元商店街が主催。ペルーと日本の国際交流と、ペルー文化の普及と商店街の活性化を図ることを目的としています。区内には、在東京ペルー総領事館があり、毎年8月に開催する「大井どんたく夏まつり」にも参加していることから、大井町での開催が決まりました。

この2日間は、ペルーの味を満喫してもらおうと、ペルー料理や食材などの販売ブースが出店。マリネラダンスの披露やダンスコンテスト、ペルー政府観光庁協力による観光紹介、クイズ、ゲームなどもあり、会場は多いに賑わっています。

阪急百貨店大井食品館前のイベントステージでは、ペルー音楽の演奏やペルー料理コンテストなどが行われ、また、午後5時から同ステージにおいて、東海大学吹奏楽研究会のマリネラ演奏で、来日中のマリネラコンクール世界大会チャンピオンのマリネラダンスが行われます。ぜひ、ご覧ください。

【4月26日(日)のイベント予定】
・ペルーダンスコンテスト(正午~)
・2015年度日本チャンピオン達のマリネラダンス披露(午後3時30分~)
・来日チャンピオンのマリネラダンス披露(午後4時30分~)
・フラッシュムブ「スエニョス・デ・グロリア」オフィシャルビデオ撮影(午後4時45分~)

【全日本マリネラコンクール・セレクティーボ】
 ペルーで行われる「第56回マリネラダンス世界大会」代表選考会。
 マリネラは、ブラジルのサンバ、アルゼンチンのタンゴと並ぶ南米三大ダンスのひとつで、女性の茶目っ気ある可愛いダンスが魅力です。
 コンクール前に行われたレセプションでは、スペイン語で「女王を」意味するレイナの戴冠式が行われ、レイナ達のすばらしいマリネラダンスが披露されました。