グローバルナビゲーション

国道15号線徒歩帰宅者支援対策協議会 第1回総会開催

更新日:2015年5月19日

総会の様子
あいさつする篠原会長総会参加者報告する事務局職員
国道15号線徒歩帰宅者支援対策協議会(篠原 正勝会長)平成27年度第1回総会が5月18日(月)、ハートンホテル東品川(東品川4)で行われ、委員および関係機関から43人が出席しました。
  
同協議会は、平成25年12月に発足。国道15号線沿線の町会・商店街の代表者、事業所や私立学校、警察、消防、区など約50の団体で構成されています。

今回の総会では、平成26年度に行った実地訓練を振り返り、参加者に提出してもらったアンケートの分析、感想や意見から見られる課題等について報告がされました。

また、今年度の活動目標とスケジュールについて審議し、徒歩帰宅者支援ルールの見直しや訓練の実施、関係者間の連携強化を図っていくことを決定し、総会は終了しました。