グローバルナビゲーション

大井第一地域センター・南大井文化センター 大井消防署から感謝状

更新日:2015年6月19日

大井消防署より感謝状を受ける大井第一地域センター小沢所長
6月19日(金)、東京消防庁大井消防署から、大井第一地域センターおよび南大井文化センターに感謝状が送られ、大井地区防火防災協議会 高林会長も立会いました。

今回の感謝状は、6月4日(木)に南大井五丁目で発生した火災時の対応に関して授与されたもの。この火災では住宅など計7棟が全半焼。現場に隣接する浜川小学校の児童約380人が南大井文化センターに避難しました。

大井消防署 石川通孝署長が「浜川小学校全児童の迅速かつ安全な避難誘導を行い、火災による被害軽減を図ったことに感謝します」と話し、高林会長は「センターの職員が、一丸となって対応したことは素晴らしいことです」と職員の協力体制を賞賛。大井第一地域センターの職員は「児童にけが人が出なくてよかったです。また、当日は窓口の職員が手薄になってしまいお待たせすることもありましたが、地域の皆さんのご協力に感謝します」と語りました。

当日は、同センターのスポーツ室を児童の避難場所として提供。同室の使用予約をしていた団体「トリムクラブ」が急なキャンセル依頼を快諾するなど、地域住民も全面的に協力。地域活動課職員、近隣の地域センター職員なども応援に駆け付け、給食の運搬や保護者への児童引渡時の誘導にあたりました。