グローバルナビゲーション

品川区史2014関連講座「新しい品川区史をどう読むか」

更新日:2015年7月21日

品川区史2014関連講座
品川区史について解説品川区史2014のDVDを紹介資料を見る参加者
品川区史2014関連講座が7月18日(土)、品川歴史館(品川区大井6-11-1)で開始されました。

この講座では、昨年度刊行した『品川区史2014』を題材に、全5回にわたって品川の歴史をわかりやすく紹介します。第1回目の今回は、立正大学(大崎4-2-16)の名誉教授であり、今年4月から品川歴史館の館長に着任した北原進 館長が講師を務めました。

北原館長は「新しい品川区史をどう読むか」というテーマで、品川区の歴史に関わることになった経緯や、自身の戦後の体験談を交えながら『品川区史2014』について総括的に解説。参加者はメモを取りながら真剣に耳を傾けていました。