グローバルナビゲーション

品川レディースが区長に優勝報告

更新日:2015年7月31日

優勝記念品を贈呈
激励する区長全員で記念撮影優勝メダルを見せてくれた選手
品川区の女子学童野球チーム「品川レディース」が7月31日(金)、品川区役所を訪れ、区長に優勝を報告しました。

品川レディースは7月19日に行われた「東京都知事杯第4回都女子学童軟式野球大会」において初優勝を飾り、8月8日からさいたま市などで行われる全国大会「NPBガールズトーナメント2015」に東京代表として出場し、全国制覇を目指します。

品川レディース代表の松平友希奈さんは「初戦から決勝戦まで全員野球で優勝することができました」と報告すると、区長は「それぞれの選手が、それぞれの場面で活躍したからこその優勝だったと思います。練習も大変だとは思いますが、全国大会でも頑張ってください。みなさんの活躍は区の誇りであり、みなさん自身の自信につながると思います」と激励しました。

真っ赤なユニフォームからのぞく日焼けした腕は、日々の練習を物語っていました。対称的に真っ白な歯を見せた笑顔で櫻庭主将は「全国大会でも一戦、一戦、笑顔で頑張ります」と、全国制覇に向けた意気込みを話してくれました。