グローバルナビゲーション

原爆投下から70年 しながわ平和の花壇に咲くカンナ

更新日:2015年8月5日

しながわ平和の花壇
カンナの花夏の日差しを浴びるカンナ解説パネル
8月6日(木)、広島市に原子爆弾が投下されてから70年目を迎えました。

原爆投下から1カ月後、広島の焦土に咲いた「カンナ」の花。
5月24日(日)には、平成26年度中学生広島平和使節派遣生からの提案でJR大井町駅前の「しながわ平和の花壇」に70株が植えられました。

7月に咲き始めたカンナは、今も花を見ることができます。