グローバルナビゲーション

大井町が光に包まれる 駅前でライトアップ点灯式

更新日:2015年8月24日

ライトアップに喜ぶ女の子
TCKファンファーレ隊点灯スイッチオンライトアップされた大井町球体のオブジェ平和の誓い像ケヤキ
大井町駅前ロータリー周辺のライトアップイベントが8月21日(金)、JR大井町駅西口前で行われました。

このイベントは、大井町駅周辺地域のまちづくり施策の一環として、NPOまちづくり大井の主催、大井競馬場のTCK東京トゥインクルファンファーレ隊と品川区の協力で開催されました。ライトアップされたのは、「平和の誓い」像のある広場と阪急大井町ガーデン前のスペース。使用している電球はすべてLEDで、合計 約16,000個が設置されました。

点灯式で濱野区長は、「品川区の中心にある大井町の活気こそ、品川の元気のシンボルです。イルミネーションを契機に、皆さんの力で大井町を盛り上げていきましょう」とあいさつ。NPOまちづくり大井の神戸理事長は、「より良いまちにして、『今、大井町が面白い』と言ってもらえるようにしたい」と大井町への熱い思いを話しました。

濱野区長、神戸理事長、大井一丁目鎧(よろい)町会の鶴見会長、大井一丁目権現町会の清田会長によって点灯スイッチが押されると、TCK東京トゥインクルファンファーレ隊の華やかな演奏とともに、イルミネーションが一斉に点灯。「平和の誓い」像は、ドーム状に設置されたクリスタルの輝きによるやさしい光に包まれていました。阪急大井町ガーデン前では、ケヤキにイルミネーションが施されたほか、大きな球状のオブジェが出現。訪れた人たちは記念写真を撮るなど、ライトアップされた新しい大井町の景色を楽しんでいました。

11月下旬には、JR大井町駅西口前と東急大井町駅前とを結ぶケヤキ並木もイルミネーションによりライトアップされる予定。これらは、来年3月下旬まで楽しむことができますので、ぜひ、大井町に足をお運びください。