グローバルナビゲーション

2020年東京オリンピック・パラリンピックに向け「第2回推進本部会議」を開催

更新日:2015年9月30日

推進本部会議の様子
推進本部会議区長あいさつ推進本部会議全景2020年東京五輪・パラリンピックのぼり
「品川区2020年オリンピック・パラリンピック推進本部」第2回推進本部会議が9月29日(火)、区役所で開催されました。

同推進本部は、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会開催に向け、様々な課題について調査・検討を行うとともに、全庁的な情報の一元化・共有を図り、事業化を決定していくことを目的に4月1日に設置。区長を本部長に、全部長級職員により構成されています。

会議に先立ち、濱野本部長が、「2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けさまざまな事にチャレンジしていかなければならない。一つ一つ着実に進めていくとともに一歩前に進んだ心構えで取り組んでほしい」とあいさつ。その後、国・都・組織委員会の動きについて、各所管より報告がありました。

また、5月の第1回推進本部会議で設置が決定した課長級による「多言語対応検討会」「事前キャンプ誘致検討会」からは、関連事業の進捗状況や課題、今後のスケジュールなどが報告されました。今後も、国内外旅行者のための案内サインや大会開催前の事前キャンプ誘致の取り組み、区独自ボランティアなどについて重点的に検討を進め、同推進本部で議論を重ねていきます。