グローバルナビゲーション

しながわ水族館 秋のイベント「ハッピーハロウィン2015」開催

更新日:2015年10月7日

ハロウィンイルカショー
ハロウィンアシカショーハロウィン水中ショークラゲ水槽ハロウィン特別水槽様々なハロウィン水槽スタッフも仮装してお出迎え
しながわ水族館(勝島3-2-1 しながわ区民公園内)では10月31日(土)まで、ハロウィン気分を満喫できる「しな水ハッピーハロウィン2015」が行われています。

期間内は、ハロウィン仕立ての多くの水槽が登場し、様々なイベントも開催。館全体でハロウィンの雰囲気を盛り上げています。

“ハロウィン アシカショー”では、ポップソングにあわせ、アシカがコミカルな振り付けのハロウィン・ダンスを愛くるしく披露すると、観客席からは大きな拍手が送られていました。ハロウィンの雰囲気たっぷりの“ハロウィン イルカショー”や、アザラシが仰向けになりカボチャのランタンを抱える“ハロウィン アザラシショー”も開催され、人気を博しています。

ライトアップされたクラゲたちと一緒に、ハロウィンの衣装を着て記念撮影ができる“クラゲフォトスタジオ”も大人気で、里帰りのため一時帰国していたフランス在住の4人家族も記念撮影に挑戦。魔女の帽子やマントなどで仮装した母親が2歳の子どもを抱え、父親が水中を自由自在に動くクラゲに悪戦苦闘しながらシャッターチャンスを狙っていました。

ハロウィンの定番キャラクターといえば、カボチャやドラキュラなどのモンスター。今年の“ハロウィン水槽”では、集団で獲物を襲う人食いナマズ・吸血ナマズとして恐れられている「ブルーカンディル」を展示していますので、ぜひご覧になってください。