グローバルナビゲーション

地域安全運動 荏原のつどい開催

更新日:2015年10月16日

特殊詐欺撲滅宣言
荏原のつどい 長南荏原警察署長あいさつ荏原のつどい 濱野区長あいさつ荏原のつどい 資料をみる来場者荏原のつどい 目録の贈呈「こども110番の家」の DVD上映中島茂さんのギター演奏
「地域安全運動 荏原のつどい」が10月15日(木)、スクエア荏原(荏原4-5-28)で開催され、約300人の区民の方々が参加しました。

荏原のつどいは、荏原地区の防犯協会と警察署が主催者となり、10月11日から20日まで実施される全国地域安全運動にあわせて開催されたものです。

犯罪の起きにくい安心して暮らせる地域社会の実現を図るためには、地域の自主的団体である防犯協会、警察署、品川区が日ごろから相互間の連携を図るとともに、地域安全のつどいのような啓発イベントを開催して、改めて区民の防犯意識の高揚と防犯思想の普及を図ることが重要です。

荏原のつどい第一部の式典で、長南荏原警察署長は「荏原警察署管内では、非通知着信の拒否を推奨し、特殊詐欺の撲滅に力を入れています。荏原が、平穏で犯罪のない明るいまちであるため、皆さんのご協力をお願いします」とあいさつ。
また、石井荏原防犯協会会長は「“守ろうよわたしの好きなまちだから”を合言葉に地域安全活動を進めてください」とあいさつしました。
来賓を代表し、濱野区長は「品川区では子どもを守るための『まもるっち』があり、地域を守るために防犯カメラの設置に支援をしています。安心安全のまちづくりを進めていきますので、皆さんも協力をお願いします」とあいさつしました。

式典につづき警視庁のシンボルマスコット「ピーポくん」、品川区の防犯マスコット「しなぼう」をはじめとする荏原地区で活躍するご当地キャラクター(たけ丸、とごっちょ、しょうちゃん、りゅうのしん・みなみちゃん、くぼっち、パル&パムちゃん、パセオくん、EBARA6レンジャー) が舞台にあがり、来場者も一緒に特殊詐欺撲滅宣言をしました。

第二部は、品川区立小学校PTA連合会荏原南ブロックからの相談で実現した「こども110番の家」の DVD贈呈式が行われました。「こども110番の家」は、子どもたちが危険に遭遇したり、困りごとがあるときに安心して立ち寄れる拠点のことで、この制度を子どもたちに知ってもらうため、荏原防犯協会および(株)南東京ケーブルテレビの協力のもと制作されました。石井荏原防犯協会会長から矢田品川区校長会副会長に目録が手渡され、今後は、区立小学校全校に配布されます。第三部は、ギタリストの中島茂さんが登場。心地よいギターの音色が、来場者をやさしく包み込みました。