グローバルナビゲーション

第33回 品川区住宅まつりを開催

更新日:2015年10月26日

建前でお餅やお菓子をまく区長
区民住宅まつり入口スライド本棚を製作する親子浸水の説明漆喰塗りの体験住宅相談カンナ削り体験
無料で耐震改修工事などの住宅相談ができる「品川区住宅まつり」が10月25日(日)、西大井広場公園(JR西大井駅近く)で開催されました。

主催は品川区住環境改善協議会で、今年で33回目を迎えました。区民が気軽に専門家への相談ができることから人気の高いイベントになっています。

また、丸太切りやクギ打ち、カンナ削りなどが体験できる大工体験コーナーや、スライド本棚を製作することができる木工教室には大勢の家族連れが集まり、子どもたちも「品川区住宅まつり」を楽しみました。

会場を訪れた濱野区長は「住宅は人が生活していく上で必要な基礎になります。皆さまが生活しやすい住宅にお住みいただくために、品川区では住宅改善工事に助成をしています。ぜひ、ご活用ください」とあいさつし、新築の家で行う伝統的な建築儀式である「建前」の実演が行われ、威勢よくお餅やお菓子がまかれました。