グローバルナビゲーション

平成27年度 地域福祉功労者表彰式

更新日:2015年10月27日

謝辞を述べる福原さん
祝辞を述べる濱野区長表彰を受ける豊町1丁目町会 片桐会長受賞者
品川区社会福祉協議会主催による「地域福祉功労者表彰式」が10月26日(月)、区役所講堂で開催されました。

品川区社会福祉協議会は、「支え愛の ほっと・コミュニティ」を理念として、その実現のために多くの福祉事業を行っています。地域の支え合いの輪が広がることが、事業のより一層の充実につながっています。

地域福祉功労者表彰は、品川区社会福祉協議会の理念に賛同し、日頃から地域福祉の様々な場面で活躍している皆さんの献身的な努力と、社会福祉協議会事業に対する支援に敬意を表して実施されています。今年は、表彰状が56人、感謝状が111人と計167人に贈呈されました。

品川区社会福祉協議会の石川副会長は、受賞者の日頃の活動に感謝の言葉を述べ「品川区社会福祉協議会は、地域の支え合いによって、豊かな地域コミュニティを築くことを目指しています。ほっと・コミュニティの実現に向け、引き続き皆さま方のご支援・ご協力をお願いします」とあいさつしました。

また、濱野区長が「皆さま方の日頃のご奉仕に感謝を申し上げます。区と区民の方が一緒になって構築していく「協働」を体現されている皆さま方のおかげで区の様々なサービスが成り立っていると思っています。この受賞を機に健康に留意し、さらにご活躍ください」とお祝いの言葉を述べました。

受賞者を代表して、さわやかサービス協力会員として約10年活動している福原さんは「今回の表彰を今後の活動の励みとし、今日のこの日を忘れずに、ここにいる全員がともに協力し『支え愛』を大切にして、地域福祉の一端を担えるよう精進します」と今後の抱負を語りました。