グローバルナビゲーション

荏原ほっとサロン10周年記念式典

更新日:2015年11月10日

ニッコリータと大合唱
飯沼運営委員長のあいさつ濱野区長の10周年記念祝辞シニア活き活きストレッチ
荏原ほっとサロンの開設10周年記念式典が11月8日(日)、同サロン(荏原4-12-20)で盛大に開催されました。

荏原ほっとサロンは、ボランティア団体や地域の人たちが自主的に運営に参加する地域の交流拠点として社会福祉法人 品川区社会福祉協議会の地域交流事業として実施されています。
サロンには、外出機会の少ない高齢者や障害者、子育て中の母親が集まり、身近なふれあいや情報交換の場として利用されています。

式典では、飯田運営委員長が「地域のみなさまに支えられ10周年を迎えることができました。誰でも気軽に参加できる憩いの場として、これからも、運営委員一同協力して活動をしていきます」とあいさつしました。

続いて、濱野区長が「地域の皆さんが地域のために活動をしている理想的な協働のモデルケースだと思っています。今後も、お互いの力を出し合って、荏原のほっとサロン活動を盛り上げていってください」とお祝いの言葉を述べました。

その後、『荏原ほっとサロン10周年のあゆみ』とし、サロンで活動をしている9団体が、自分たちの活動内容を発表。優しい筋力アップとストレッチ体操を行う“シニア活き活きストレッチ”の発表では、会場の集まった利用者に実際にストレッチ体操を体験してもらいました。また、赤ちゃんから高齢者まで、共に支え合える居場所づくりをしている“ニッコリータ”が、「もみじ」や「ふるさと」など童謡を演奏すると、会場の全員が大合唱しました。