グローバルナビゲーション

区の魅力発信「シティプロモーション推進しながわ会議」開催

更新日:2017年11月28日

シティプロモーション推進しながわ会議の様子
シティプロモーション推進しながわ会議区長あいさつ活発な意見交換の様子出席者自己紹介
シティプロモーション推進しながわ会議が11月18日(水)、区役所で開催されました。

品川区では、区の魅力を発信し、区内外の多くの人に区の素顔を知ってもらうシティプロモーションに取り組んでいます。品川区の魅力を伝えるためのキャッチコピー『わ!しながわ』を基にロゴマークを作成。今後は、キャッチコピー・ロゴマークを区の刊行物やイベント、品川区シティプロモーション認定事業などで活用していきます。

今回は、町会・自治会、商店街、観光、産業界、大学、子育て世代など、区内で活動をしている方々が集まり、行政だけでなく、地域も一丸となった魅力発信に取り組むための意見交換がされました。

会議に先立ち、濱野区長は「品川区は、人口や面積など23区内で平均的だが、23区内で一番地上駅が多い。それがまちのにぎわいにつながり、商店街も活気があふれている。そのような特徴や一人ひとりが感じる区の魅力を発信するために、印象に残るキャッチコピーを選定しました。それを広く発信していくためには、地域の皆さまの応援が不可欠です。皆さま方と協力・連携してシティプロモーションを進めていきましょう」とあいさつ。

出席者からは「地域の魅力はそこに住む人、働いている人が一番よく知っている。地域で魅力を掘り起し発信したい」「魅力を発信していくには行政も積極的にPRしていくことが大切。そこから地域と区との連携によって魅力が伝わっていく」など活発な意見が飛び交いました。

今後も、区は地域との意見交換や情報交換を行いながら、連携してシティプロモーションを推進していきます。