グローバルナビゲーション

区民農園「マイガーデン南大井」収穫祭

更新日:2015年11月22日

マイガーデン南大井収穫祭会場
式典であいさつする桑村副区長江戸野菜の販売トン汁を食べる女の子ネギ焼きと串揚げの配布野菜ソムリエの公開調理江戸野菜の展示
区民農園「マイガーデン南大井」(南大井1)で11月22日(日)、収穫祭が行われました。

マイガーデン南大井は、区民に野菜などの栽培ができる場を提供することと緑化推進を目的として、平成20年にオープンした区内唯一の区民農園です。毎年この時期に、農園の利用者と近隣の方が収穫の喜びを分かち合い交流をしようと、収穫祭を行っています。

式典では、桑村副区長が「今年の夏は雨が少なく、9月に入ってからは台風で大雨が降るなど、野菜作りは大変だったと思います」と農園利用者のご苦労をねぎらい、「今日は、江戸野菜の展示や販売もありますので、どうぞ楽しんでいってください」とあいさつしました。

収穫祭恒例となった江戸野菜の販売は、果物などが当たる抽選券付きとあって販売時間前から70人以上が並び、あっという間に売り切れとなりました。

また、品川カブ入りのトン汁や焼きネギ、串揚げなどもふるまわれ、多くの人でにぎわいました。野菜が大好きという4歳の女の子も、上手にはしを使いおいしそうにトン汁を食べていました。