グローバルナビゲーション

産業交流展2015に「メードイン品川」ブランド認定製品を出展

更新日:2015年11月19日

株式会社 京浜工業所
株式会社 ジェイエムエス富士セイラ 株式会社株式会社 三ツ矢
「メードイン品川」ブランド認定製品が、東京ビッグサイト(江東区有明)で11月18日(水)から20日(金)まで開催の「産業交流展2015」品川区ブースに出展され、品川ブランドを来場者に広く周知しました。

品川区内には、日々の企業活動において培われた卓越した技術や優れたアイデアをもとに開発した素晴らしい自社製品を持つ企業が多数あります。
「メードイン品川」ブランドとは、品川区内の企業が開発・実現化した優れた製品・技術を区が認定したものです。区がブランドとして高い製品力をPR し、販売促進支援を行うと同時に、品川のものづくりブランドの向上を図ることを目的として、平成24年度から始めた事業です。昨年までの3年間で13社の製品・技術を認定し、本年度新たに4件が加わりました。

平成27年度「メードイン品川」ブランド認定会社と製品・技術は以下のとおりです。
・株式会社 京浜工業所(東大井2-13-8)   認定技術:単結晶ダイヤモンド精密任意曲線バイト (写真上)
・株式会社 ジェイエムエス(西大井6-5-1) 認定製品:ピトー管バーフローチューブ      (写真下左)
・富士セイラ 株式会社(東大井1-3-25)  認定製品:防水ねじ「シールアップ(R)スクリュー」 (写真下中)
・株式会社 三ツ矢(西五反田3-8-11)    認定技術:非磁性・高潤滑性・低接触抵抗めっき  (写真下右)

出展した株式会社 三ツ矢は、1931年に大崎で創業。1948年から現在地でめっき加工業を営んでいます。今回の認定は、耐摩耗性に劣る欠点のあった従来の非磁性めっきを、独自の開発によって長寿命化に貢献できる製品にしたものです。「当社はキャリアマトリックス制度といって、技能やマネージメントなど、個人一人ひとりの長けている能力を発揮できるような人材育成制度を採用しています。これからも、めっきに機能的特性が求められるかぎり、人材を活かして新しいめっきの歴史を刻んでいきます」と話していました。