グローバルナビゲーション

日本スポーツ界トップレベル競技観戦ツアー「テニス」

更新日:2015年11月25日

記念撮影
ストロークの練習ボールを打つ参加者サーブの練習田中プロのサーブ指導デモンストレーション観戦
日本スポーツ界トップレベル競技観戦ツアー「テニス」が11月22日(日)、有明コロシアム・有明テニスの森公園(江東区有明2-2-22)で行われ、中学生など約50人が参加しました。

これは、2020年東京五輪・パラリンピックに向け、トップレベルのスポーツを肌で感じ、機運を醸成していこうと行っているプログラムのひとつ。今回は、テニス教室と安藤証券オープン東京2015の観戦を行いました。

テニス教室は女子プロテニスプレイヤー田中真梨さんらが講師となり実施。ウオーミングアップ後、ストローク、ボレー、ダブルス形式での練習など、プロからの指導を受けられる貴重な機会とあって、参加者は真剣に取り組んでいました。

その後、安藤証券オープン東京2015のシングルス決勝戦を観戦。緊張感ただよう迫力のある試合にひきつけられ、圧倒されている様子でした。初めて生でテニスを観戦したという参加者の中学生は、「すごい迫力だった。テレビでは見られない部分が見られた」と感想を話しました。

また、この日は品川区の青少年地域貢献ボランティア「しながわ役立ち隊」から1人がスタッフとして参加。受付や誘導などを担当しました。

当日は、味の素スタジアム(調布市西町376-3)で「サッカー」の観戦ツアーも実施し、「テニス」同様大盛況でした。区では今後も、観戦ツアーをはじめ機運醸成の取り組みを行っていきます。