グローバルナビゲーション

区とアトレがタイアップ “わ!しながわ”キャンペーンがスタート

更新日:2015年11月28日

フォトセッション 右は坂口選手 中央は濱野区長 左は大沢議長
アトレ2階の店舗前に看板設置 わ!しながわカフェ登場トークショーの様子ロゴマーク入りバッジを着用している店員さんトークショーの様子わ!カフェラテの試飲わ!カンパーニュの試食
区とアトレによる“わ!しながわ”タイアップキャンペーンが11月28日(土)、スタートしました。

区では、区の魅力を発信するシティプロモーションのため、9月に、キャッチコピー「わ!しながわ」を発表。今月、ロゴマークも発表したばかりで、本日から、区内のアトレ(大井町・目黒・五反田)とのタイアップキャンペーンが実現しました。

アトレ大井町2階の「パティスリー エ カフェ ア・ラ・カンパーニュ」では、“わ!しながわカフェ”が登場。特別メニューとして「わ!カフェラテ」「わ!カンパーニュ」「わ!オードブル」「わ!ローストビーフ」の4品を提供しています。この他、区内のアトレの協力飲食店(計19店舗)では、ロゴマーク入りのコースターの使用や、区の魅力を紹介する折りたたみ式マップ「Navigator品川区版」の配布に加え、店員がロゴマーク入りバッジを着用しキャンペーンに参加しています。期間は12月11日(金)まで。

そして、キャンペーン初日、“わ!しながわ”トークショーが開催されました。品川区が2020年東京五輪のビーチバレーボール競技会場地であることから、若手アスリートとして活躍が期待されるビーチバレーボールの坂口佳穂選手を迎え、大沢真一 区議会議長と、濱野区長の3人が参加。「わ!カフェラテ」「わ!カンパーニュ」の試飲や試食の他、トークショーが繰り広げられ品川の魅力が披露されました。
濱野区長が「品川区は住工商がパッチワークのように散りばめられたまちで、是非みなさんにも訪れていただき楽しんでもらいたい」とコメントし、大沢議長は「活気あふれる商店街が多く、ロゴ“わ!しながわ”に表現されたとおりワクワクしたまちです」と区を紹介。学生時代から乗換えで大井町を利用している坂口選手は「電車の駅が多くとても便利です。いつも使わせていただいています」と利便性をアピールしました。