グローバルナビゲーション

平成27年度 防災ポスターコンクール表彰式

更新日:2015年12月4日

賞状を受ける受賞者
金賞 中学生銀賞 小学生銀賞 中学生防災ポスターコンクール作品展金賞の作品を見る家族作品と記念撮影
平成27年度 防災ポスターコンクール表彰式が12月3日(木)、区役所で行われました。

このコンクールは、小中学生の防災意識の向上を図るとともに、ポスターを見た人が防災について考えるきっかけになることを目的に、毎年開催しています。今年度は「家庭でできる防災対策」をテーマに、合計437作品の応募がありました。この中から、区立小中学校の図工・美術教師などで構成された審査会を経て、入賞作品として53作品を選出。入賞作品は、金賞3作品(小学生2人、中学生1人)、銀賞10作品(小中学生 各5人)、銅賞40作品(小中学生 各20人)の53作品です。

表彰式では、受賞者一人ひとりに中川原副区長から表彰状が手渡されました。中川原副区長は、「防災ポスターコンクールをきっかけに、近所の方々や家族と、普段から防災について話し合って、それぞれの家庭にあった備えをしてください」と話し、来年3月にリニューアルオープン予定の「しながわ防災体験館」の利用を呼びかけました。

入賞作品について審査員は、「自分のアイデアや力を発揮し、見る人に新しい気付きを与えられるような、メッセージ性の強い作品を選びました。今年は、震災後の対策ではなく、震災への備えを表現した作品が多い」と講評しました。

金賞を受賞した、小中一貫校八潮学園3年の里見雄太さんと同伊藤学園4年の和田隆海(たかみ)さんは、「金賞をもらえてうれしい」「来年のコンクールでも金賞をとりたい」と感想を話しました。また、荏原第六中学校9年の小田カオナさんは、「ポスターを見ることで、地域の方々が防災について考えるきっかけになればうれしい」とポスターに込めた思いを語りました。

防災ポスターコンクールの作品は12月9日(水)まで、区役所3階・5階の連絡通路と第二庁舎3階ロビー、中小企業センター1階ロビーに展示しています。ぜひ、ご覧ください。

展示期間 平成27年12月9日(水)まで 午前8時30分~午後5時
     ※土曜日を除く
     ※12月6日(日)は午後1時~5時