グローバルナビゲーション

「しながわ水族館のクリスマス2015」 12月25日まで開催中

更新日:2015年12月9日

トンネル水槽
トナカイの角が生えた”しなフィン”イルカショーアシカショーアザラシショー水中ショークラゲフォトスポット
しながわ水族館(勝島3-2-1)のクリスマスイベントが12月25日(金)まで開催され、家族連れやカップルなど多くの来館者でにぎわっています。

イルカ、アシカ、アザラシのショーでは、クリスマスにちなんだパフォーマンスを楽しむことができます。イルカは、クリスマスソングに合わせて華麗にジャンプし、アシカは、ジングルベルのリズムでダンスを披露。アザラシは、ハンドベルの演奏に挑戦します。

また、トンネル水槽をはじめ各エリア・水槽がクリスマスの装飾で彩られているほか、デンキウナギがツリーのイルミネーションを点灯させ、来館者を出迎えています。水中ショーでは、サンタクロースの衣装をまとった女性ダイバーから魚たちに、餌のクリスマスプレゼント。クラゲフォトスポットでは、サンタクロースの仮装をしてクラゲたちと記念撮影ができます。白いクラゲたちに囲まれた小さなサンタクロースが笑顔をのぞかせていました。

横浜市から来館した親子連れは、「子どもがしながわ水族館のファンなんです。今日はクリスマスイベントを楽しんできます」と笑顔で話していました。また、修学旅行で来館した長崎県島原市の高校2年生たちは、トンネル水槽の幻想的な光景に、思わずため息をついていました。
 
【しながわ水族館】
所在地:勝島3-2-1 しながわ区民公園内
連絡先:03-3762-3433
入館料:大人(高校生以上)1,350円、小・中学生600円、4歳以上300円、65歳以上1,200円
営業時間:午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
休館日:火曜日、1月1日 ※12月22・29日、1月5日は営業(年末は12月31日まで、新年は1月2日から営業)