グローバルナビゲーション

滞納STOP強化月間キャンペーン

更新日:2015年12月18日

「滞納STOP」のぼり旗を立ててのキャンペーン
啓発グッズを配布する税務課職員のぼり旗を立てて、駅前ひろばでキャンペーン
品川区と東京都品川都税事務所は、12月18日(金)、JR大井町駅周辺で「オール東京 滞納STOP強化月間」キャンペーンを共同で実施しました。

区と都では、日頃から連携し「滞納はさせない 放置しない 逃がさない」を共通の理念(オール東京 滞納ストップ宣言)として、期限内の納税促進や納税への理解を深める対策に取り組んでいます。特に12月を「オール東京 滞納STOP強化月間」と位置づけ、安定した税収確保と納税の公平性確保を目指して、区と都がより一層連携して広報活動や催告による納税推進など、様々な徴収対策を行っています。

こうした強化月間のPR活動の一環として、区と都が共同で街頭で行う納税キャンペーンの実施は、今年で3回目となります。キャンペーン実施場所となったJR大井町駅中央口きゅりあん前広場などで、行き交う人や駅の乗降客にPRグッズ計1000セットを配布して、納税推進の啓発に努めました。