グローバルナビゲーション

浜川小学校で日本ペイントホールディングスグループ東京事業所の社員による塗装ボランティア

更新日:2016年1月13日

集合写真
柵の塗装扉の塗装遊具の塗装
しながわCSR推進協議会の会員企業である日本ペイントホールディングスグループ東京事業所の社員による塗装ボランティアが10月24日(土)、区立浜川小学校(南大井4-3-27)で行われました。

これは、同社において取り組んでいる社会貢献活動の一環として実施されたもので、浜川小学校の校舎周りの柵や体育館の扉、鉄格子のほか、難易度の高いカラフルな登り棒の塗り替えを行い、学校環境の整備の一助となりました。

当日は、社員約30人が朝早くに城南小学校に集合し、夕方まで研磨作業と下塗りと上塗りの塗装を実施。作業が終わると、まるで新品のような状態になりました。参加した社員からは「登り棒は子どもたちに大人気の遊具のようでしたので、ピカピカになった姿を見て喜んでくれるとうれしい」という感想が聞かれました。また、学校からは「きれいに塗っていただき、子どもたちも大喜びです。とても感謝しています」との声がありました。

同社は、平成22年の「しながわCSR推進協議会」発足時からの会員企業。平成25年は山中小学校、平成26年は城南小学校にて塗装ボランティアを実施したほか、区と地域の三者で防災協定を締結するなど、多方面にわたり社会貢献活動を行っています。