グローバルナビゲーション

英語合宿「親子で語学 in Shinagawa-so」

更新日:2016年2月9日

初日の様子
節分の行事を楽しむ講師が着ぐるみを着て会話英検に取り組む親
英語合宿「親子で語学 in Shinagawa-so」が2月3日(水)から5日(金)にかけて、区の保養所 品川荘(静岡県伊東市)で行われ、10組の親子が参加しました。

これは、2020年東京五輪・パラリンピックに向けた語学習得機会拡充事業として実施。前回は、小学1年から3年の児童と親が対象でしたが、今回は3歳から5歳の幼児と親を対象とし、学研グループとセイハ英語学院、QQ Englishの協力を得て、親子で日常会話に英語を取り入れる生活に挑戦しました。

普段、0歳から中学生まで幅広い子どもたちを指導しているセイハ英語学院の4人の講師の丁寧で親切な指導のもと、子どもたちはフラッシュ・カードを使った反復学習、デジタル絵本、フィリピンの英語講師とのオンライン英会話を楽しみました。また、保護者も、英検5級模擬テストに挑戦したりマンツーマンのオンライン英会話など、久しぶりに英語学習に取り組んだ3日間となりました。

参加した保護者からは、「2泊はあっという間で、これからも親子で英語にふれていきたい」という積極的な声が聞かれました。