グローバルナビゲーション

第10回なかのぶジャズフェスティバル開幕

更新日:2016年2月6日

パレードを見る子ども
パレードアーケードを練り歩くパレードを見る女性トロンボーンとサックスストリートライブ満員の会場
「なかのぶジャズフェスティバル」のオープニングパレードが2月6日(土)、なかのぶスキップロード(中延商店街)で行われました。メーンコンサートが開催される3月21日(祝・月)まで、約2カ月にわたり“なかのぶ”がジャズに染まります。

このイベントは、中延地区商店街連合(中延中央振興会、中延駅前通り商店会、浪花会商店会、中延一丁目商店会、共栄会商店街)が主催。「ジャズスナック まつ」(東中延1-11-17)の店主 平野学さんが、知人のプロ・ジャズミュージシャンらに声をかけたことがきっかけで、平成元(1989)年にスタートした同イベントは、平成11(1999)年に第2回、平成21(2009)年に第3回を開催した後、中延地区商店街連合が主催となり、毎年恒例の地域参加型イベントとなりました。

この日、オープニングイベントが行われ、洗足学園ジャズブラスガンボが軽快なジャズを演奏しながら全長約330メートルの「なかのぶスキップロード」を練り歩くと、買い物客や親子連れなど多くの人が足を止めて聴き入っていました。

6日(土)、14日(日)、20日(土)、28日(日)の4日間は、プレイベントとして中延地区各所でストリートライブが行われます。また、28日まで、メーンコンサートの目玉企画「あなたが選ぶ名曲ベスト10」のリクエスト曲の投票を、ストリートライブ会場や商店街各所で受け付けています。

3月21日のメーンコンサートでは、投票で選出された名曲ベスト10がプロミュージシャンらによって演奏されるほか、第10回を記念して、様々な特別企画を満載しています。

同実行委員会の平野代表は、「地元の荏原中延駅が地下化されることに伴い、中延地区の活性化のために始めたこのイベントだが、第10回を迎えられるとは思わなかった。今後も継続して開催できるように頑張りたい」と、思いを語りました。

【メーンコンサート】
・日時 3月21日(祝・月)、会場:午後3時、開演:午後3時30分
・会場 荏原文化センター(中延1-9-15)
・チケット 全席指定、入場料:前売り4,000円(税込)、当日5,000円(税込)   
      ※同実行委員会事務局、チケットぴあ、きゅりあん、スクエア荏原で取扱中
・出演者 今田勝(p) 本多俊之(as) 増尾好秋(g) 市川秀男(p) 峰厚介(ts)
     中村誠一(ts) 向井滋春(tb) 土岐英史(as) 松島啓之(tp) ルイス・バジェ(tp)
     浜田均(vib) 駒野逸美(tb) 稲葉國光(b) 鈴木良雄(b) 納浩一(b)
     村上寛(ds) 守新治(ds) 今福健司(per) マリア・エヴァ(vo)