グローバルナビゲーション

平成27年度 品川区青少年健全育成者感謝状贈呈式

更新日:2016年2月18日

青少年健全育成者感謝状贈呈式 感謝状贈呈
青少年健全育成者感謝状贈呈式 副区長あいさつ青少年健全育成者感謝状贈呈式 梅津スポーツ協会理事長祝辞青少年健全育成者感謝状贈呈式 山本ミニバスケットボール連盟謝辞
品川区青少年健全育成者感謝状贈呈式が2月17日(水)、中小企業センター(西品川1-28-3)で行われました。

長年にわたり地域において、野球やサッカーなどスポーツの指導を通じ、青少年の健全育成に貢献した育成者の方々に対し品川区から感謝状が贈られました。今回、感謝状が贈呈されたのは青少年健全育成者30人(特別感謝3人、普通感謝27人)です。

中川原副区長が日頃の活動に感謝し「スポーツは、青少年たちに心身の発達を促しつつ、ルールやマナー、相手を思いやる気持ちなども育むことができます。皆さま方の指導は、青少年たちの発達とともに、まちの活性化につながっています。区では、2020年東京五輪・パラリンピックに向けて機運を盛り上げているところです。ご協力のほど、よろしくお願いします」と式辞を述べました。続いて(公財)品川区スポーツ協会 梅沢 豊理事長から「スポーツ協会では、みなさんの活動の幅が広がるよう、指導力の向上に取り組んでいます。これからも、子どもたちの育成のため一緒に力を合わせていきましょう」と祝辞を送りました。また、品川区少年野球連盟 石津 忠雄副会長からは「子どもたちの基礎体力の低下という課題解決に一緒に取り組んでいきましょう」とエールが送られました。

その後、受賞者を代表して品川区ミニバスケットボール連盟の山本 博惟さんが「今日の感動を忘れることなく、これからもより一層青少年の健全育成に努めてまいります」と今後に向けて強い思いを語りました。