グローバルナビゲーション

しながわ水族館で“しながわご当地パン”コンテスト実施

更新日:2016年2月28日

投票所
受付出品された8品投票する様子試食に並ぶ人の列試食する親子結果発表
~“しながわご当地パン”に選ばれたのは「ワニ」~

しながわ水族館と品川区内のパン販売店による「しながわご当地パン コンテスト2016 inしながわ水族館」が2月27日(土)・28日(日)の2日間、しながわ水族館(勝島3-2-1)で開催されました。水族館とパン販売店とのコラボレーションイベントは、全国的にも珍しいことです。

このイベントは、品川区の魅力をPRすることを目的に、区内でパンを取り扱う販売店から品川区を代表する“しながわご当地パン”を選出するもの。イベントには、区内のパン販売店7店が参加し、水族館にちなんで、ワニ、カメ、カニといったお馴染みものから、テッポウウオ、ピラルクー、チンアナゴといった特徴的なものまで、海の生き物をイメージしたパンなど、合計8品が出品されました。

投票方法は、入館者が入館券と引き換えに投票用紙を受け取り、気に入ったパンに一票を投じます。1人1つ好きなパンが試食できるとあって、パンをじっくり品定めする姿も見受けられ、多くの人で賑わいました。

28日に即日開票され、総得票数961票のうち195票を獲得したヨシナカベーカリー(小山2-14-2)の「ワニパン」が“しながわご当地パン”に決定しました。ヨシナカベーカリーは、60種以上の手づくりパンを販売する、地元から愛されているパン屋。「ワニパン」も普段から販売しており、かわいらしい目と大きな口、背中のトゲトゲが特徴で、中に板チョコが入っている人気のパンです。

同水族館の担当者は、「しながわ水族館に“ワニ”がいなかったので、今回、新しく“ワニ”が仲間になってくれた感じがしてうれしい」と笑顔で話しました。初めて同水族館を訪れたという荒川区在住の親子連れは、水族館でパンを試食できることに驚きながらも「素朴な味でおいしい」とパンを味わいながら、おやつの時間を楽しんでいました。

その他、「それいけ!アンパンパン」の主題歌を歌うドリーミングによるコンサートが館内で行われ、アンパンマンも登場するなど、イベントを盛り上げていました。