グローバルナビゲーション

平成27年度 施設見学会を開催

更新日:2016年3月7日

馬場を見下ろす参加者
書院見学をする参加者展示の説明を聞く参加者厩舎で馬との触れ合い
3月3日(木)、区民の皆さんに区のことを知ってもらうための施設見学会が開催され、応募者の中から当選した32人の区内在住者が、品川歴史館(大井6-11-1)と大井競馬場(勝島2-1-2)の両施設を訪れました。

 はじめに訪れた品川歴史館では、副館長のあいさつのあと、学芸員による大森貝塚や品川宿などに因んだ品川の歴史についての講義が行われました。つづいて参加者は、書院や茶室(松滴庵)、企画展など学芸員の説明を受けながら館内を見学しました。

 その後、大井競馬場に移動。普段は入ることができない競馬中継スタジオの見学や、厩舎で馬車(スターライト号)を引く馬などとのふれあい体験をしました。

 見学会に参加した夫婦は「学芸員の解説付きの歴史館見学は貴重な体験でした」「普段から気になっていた場所を見学することができたので、参加してよかったです」と、笑顔で感想を話しました。同じく親子連れは「馬に触れて楽しかった」「歴史館や競馬場など知ることができて良かったので、子どもと一緒に他の魅力的な場所も探してみたいと思います」と、品川区の新たな魅力発見に向け意欲的な感想を話しました。

 見学会のお知らせは、広報紙や区ホームページ、ケーブルテレビなどで行いますので、是非ご応募ください。