グローバルナビゲーション

義援金を届けに富岡町を訪問

更新日:2016年4月13日

義援金贈呈
会場テント式典
品川区(桑村 正敏副区長)は4月9日(土)、災害時相互援助協定を締結している福島県富岡町(宮本 皓一町長)に、区民の皆さんからお預かりした義援金100万円を届けました。富岡町への義援金は、これまでの分と合わせて1億2,150万円となりました。

 この日は、福島県広野町中央体育館で「富岡町復興への集い2016」が開催され、県内外の各地で避難生活を送っている約660人の町民が集まりました。

 富岡町とは、ともにニュージーランド国 オークランド市との交流をしており、そのことから両自治体の交流が始まり平成17年4月に災害時相互援助協定を締結しました。現在、富岡町には被災地支援として、区職員を1名派遣しています。

 品川区は、今後も集まった義援金を、被災された皆さんのお役に立てるよう届けていきます。