グローバルナビゲーション

10%お得なプレミアム付き商品券販売

更新日:2016年4月25日

プレミアム付き商品券の販売
商品券を購入商品券を求める人で長蛇の列商店街連合会には問い合わせの電話が商品券の見本区商連の街頭広報車
品川区商店街連合会(以下、「区商連」とよびます)は、4月22日(金)、10%のプレミアムが付いた区内共通商品券、総額3億3,000万円分の販売を開始しました。プレミアム分の3,000万円は、品川区が助成しています。

 プレミアム付き商品券事業は、平成15年度に販売をスタートし3カ年実施。平成21年度に再開し、以降は緊急経済対策の一環として、区内の景気対策・商店街振興を目的に毎年行っています。同商品券販売については、区広報紙やホームページで周知した他、区商連では、独自のパンフレットを作成しての店頭配布や、軽自動車を改良した広報車での広報活動を行ってきました。

 今回は、500円券11枚つづりになった1冊5,500円分の商品券を、5,000円で販売。商店街および商品券取り扱い商店主を除き、区民に限らず誰でも1人8冊(4万円)まで購入することができます。使用期限は平成28年8月末まで。大型店舗を除く、区内約2,000店のほか、しながわ水族館やタクシー(大和、日本、帝都、国際、荏原、チェッカー)でも利用が可能です。

 区商連事務局(西品川1-28-3中小企業センター4階)、区内6カ所の商店街事務所では午前10時から、区内42カ所の郵便局では午前9時から販売を開始しました。区商連事務局では、販売開始時間には200人を超える方々が長蛇の行列。午前7時40分から並んだという先頭の方は、「販売は広報紙で知りました。食料品購入に使います」と話していました。販売開始から間もない午前11時50分には、全ての販売場所で完売しましたが、区商連事務局には問い合わせの電話が鳴るほど盛況でした。

 プレミアム商品券は4月23日正午、すべての販売所で完売しました。