グローバルナビゲーション

6月6日はカエルの日 しながわ水族館でカエルの日水槽公開

更新日:2016年5月19日

カエルの日水槽
モザンビークフクラガエルイロカエルアンコウニホンアマガエルイルカとダンス絶滅危惧種の展示ムサシトミヨ
6月6日の「カエルの日」の日に合わせ、しながわ水族館で「カエルの日 水槽」を公開しています。

 春の訪れとともに、寒い季節を土の中でじっと耐えてきた生き物たちが元気に活動、水辺では、大合唱しているカエル達の声も聞こえてきました。太陽の光を浴びながらも雨を待ちわびているカエル達。「カエルの日 水槽」では、見た目にもかわいらしい“ニホンアマガエル”やダイバーに人気の“イロカエルアンコウ”、普段は地中に潜っている“モザンビークフクラガエル”を展示しています。

 また、6月17日(金)まで“スペシャルイルカショー~イルカとおどろう~”を開催。
イルカと一緒にダンスを楽しめる、イルカショーを期間限定で公開しています。

 イルカステージ入り口の手前にある小さな水槽には、かつて都内でも見られた絶滅危惧種の“ムサシトミヨ”が展示されています。繁殖・保存対象種のパネルや解説もありますので、イルカショーを楽しんだ後に、ぜひご覧になってください。

【カエルの日 水槽】
期間:平成28年5月14日(土)~6月6日(月)
場所:地下1階多目的ホール前水槽

【スペシャルイルカショー~イルカとおどろう~】
★期間 平成28年5月11日(水)~6月17日(金)※平日
★時間 午前11時の回のみ
★会場 1階イルカ・アシカスタジアム