グローバルナビゲーション

「ぼんぼん廻(めぐ)り」 戸越銀座商栄会商店街で開催

更新日:2016年7月11日

戸越銀座商栄会通りの様子
手作りぼんぼんを見る子供たち写真を撮る親子わ!しながわがデザインされた灯篭ぼんぼんのアップ灯篭を覗き込む子どもたち灯篭を写真に撮る女性
商店街イベント「ぼんぼん廻(めぐ)り」が7月10日(日)、戸越銀座商栄会商店街で行われました。今年は、当初予定していた9日(土)の開催が雨天順延となり、日曜日の開催となり、多くの人出で賑わいました。。

 「ぼんぼん廻り」は、商店街の街路灯や照明設備等をできる限り消して、節電や地球環境について考えようというもので、今回で8回目となりました。当商店街のある戸越銀座駅から中原街道までの約300メートルを全面通行止めにし、地域の方々が描いた約300基の灯篭の明りで夏夜のひと時を演出。うち約200基はLED電球を使用しています。

 また、MYうちわを持参した先着200人に当商店街で使えるお買物券(当日有効500円分)がプレゼントされる会場と、浴衣着用で来場の方の抽選会会場には、受付前から長蛇の列ができ、手作りぼんぼんの点灯を待ちわびました。

 灯篭に明かりがともされると、商店街を訪れた人は、ぼんぼんに描かれたデザインを確認したり写真に納めたりと、短い夏の夜のひと時を楽しんでいました。