グローバルナビゲーション

名球会・宮本慎也さんが私立保育園で野球教室

更新日:2016年7月10日

バットを振る女の子
あいさつ準備体操バットを振る宮本さんバットの持ち方を教える宮本さんバットを構える男の子ボールを打つ男の子
~私立保育園では初の開催~

 平成24年5月に2000本安打を達成した元東京ヤクルトスワローズの宮本慎也さんが7月6日(水)、(社福)あざみ会・くりのき保育園(南品川4-1-11)を訪れ、4・5歳児クラスの園児20人を対象に野球教室を行いました。

 この野球教室は、区内在住である宮本さんが、少しでも多くの子どもたちに野球を知ってもらい、野球人口を増やすきっかけになればと、品川区に提案して実現したもので、今年5月以降、区立保育園で4回開催。5回目となる今回は、初めて私立保育園を会場に行われました。

 野球教室で使用したのは、園児でも安全に遊べるスポンジボールと、振ると「カキーン」と音のなるミニバット。園児たちは、チームに分かれて得点を競い合いながら、「ボールを投げる」「ボールを打つ」など野球の基本を楽しく教わりました。最後は試合にも挑戦。園庭いっぱいに走り回りながら野球を楽しむ園児たちの様子に、宮本さんは笑顔を見せていました。

 野球教室が終わると、宮本さんから同園に、ボール6個・バット1本・バッティングティー1台がプレゼントされました。今後も、区内の保育園・幼稚園を回り野球教室を順次開催する予定です。