グローバルナビゲーション

健康大学しながわ2016「健康チャレンジコース」を開催

更新日:2016年7月12日

ストレッチボールを使って運動
計算じゃんけんにチャレンジ脳の活性化プログラム体側を伸ばすストレッチ座ったままの上体ストレッチストレッチボールでエクササイズ二人一組になりプログラム実施
“健康大学しながわ”受講生31人が7月9日(土)、荏原保健センター(荏原2-9-6)で、疲労回復とリフレッシュについて学びました。

 区民一人ひとりが主体的に健康づくりに取り組むために必要な知識・方法を学び、自分の健康と身近な人の健康についても考えられる区民を増やすのを目的に実施。
 受講者は、計8回の「健康チャレンジコース」に参加し、健康づくりのための知識を様々な角度から学びます。

 前回まで「健康チャレンジコース・基礎編」として“食事” と“睡眠”をテーマに学習しました。3回目となるこの日は“リフレッシュ”をテーマに、脳を活性化するプログラム「計算じゃんけん」、ストレッチ、呼吸法を実践した他、ストレッチボールを使った軽い運動を行いました。

 広報紙をみて“健康大学しながわ”の受講を決めた区内在住の島崎夫妻は「普段は運動をしていないため、大変勉強になりました。“健康長寿”が大切なので、今日教わった運動を毎日続けていきたいと思います」と健康への意欲を話してくれました。

 次回から「健康チャレンジコース・運動編」がスタートします。座学と実技を通して、筋肉の重要性や安全に楽しく運動する方法などを学ぶ予定です。