グローバルナビゲーション

みんなあつまれ!すきっぷ縁日 初開催

更新日:2016年8月29日

すきっぷ縁日の様子
すきっぷ縁日入り口わなげをする女の子子どもたちの様子を見守る大人たち水遊びをする女の子たちお絵かきを楽しむ男の子たちポップコーンを配る役立ち隊の青年おめんづくっりを手伝う役立ち隊の女性おさかなつりを楽しむ親子キラキラストラップづくり教室の様子
「みんなあつまれ!すきっぷ縁日」が8月4日(木)、平塚橋ゆうゆうプラザ(西中延1-2-8)で初めて開催され、乳幼児親子と地域の方など200人以上が集まり、にぎやかな1日となりました。

 会場では、子どもたちがチケットを手に“わなげ”や“おさかなつり”、“おめんづくり”コーナーなどに並び、学生ボランティアスタッフやしながわ役立ち隊のメンバーが遊び方を教えながら一緒に楽しんでいました。
 また、炎天下の屋外テラスには、ヨーヨーつりのミニプールと水遊びコーナーが設けられ、小さな子から小学生が水遊びに夢中になっていました。

 特別企画として、“キラキラ☆ストラップ作り教室”が開かれ、講師の福田やすたか先生から貝についてのお話を聞いたのち、参加者は、サンドペーパーを使い夢中になって貝を磨きました。表面が削れつるつるになった貝に革ひもを通したら、金メダルの出来上がりです。

 今回のイベントは、事前の問い合わせも多く、当日は“しながわパパママ応援アプリ”のお知らせを見て、急きょ参加された方もいて、大盛況のうちに終了しました。

 平塚橋ゆうゆうプラザは、従来のシルバーセンターとしての機能を継承しつつも、高齢者利用に限定せず多世代が利用、交流できる地域に開かれた施設として開設。“平塚橋すきっぷひろば”は、同施設で毎週木曜日に、乳幼児親子の交流と子育て相談の場として開設しています。