グローバルナビゲーション

メニュー盛りだくさん 大井どんたく夏まつりが開催

更新日:2016年8月27日

盆踊り
サッカー キックターゲットに挑戦ダンスコンテスト迫力満点の大井権現太鼓演奏プロレス観戦ホッケーを体験する子どもたち空手演武
大井町の恒例イベント「大井どんたく夏まつり」が8月27日(土)、大井町駅前中央通りで開催されました。

 このイベントは、大井どんたく夏まつり実行委員会(大井サンピア商店街振興組合・大井銀座商店街振興組合・大井光学通り商店街)が主催。今年で62回目を数え、多くの人出でにぎわう大井町の夏の風物詩となっています。

 メーンステージでは、3部門(キッズ、ジュニア、オープン)のダンスコンテストが行われ大勢の来場者から大きな声援と手拍子が送られていました。また他の会場では、ホッケー体験、FC東京のキックターゲット、イベントプロレス、空手演武なども実施。多くの屋台が出店し、多くの家族連れで大盛況となりました。

 夕方からは、天狗に扮した奏者が力強く太鼓を打ち鳴らす大井権現太鼓をメーンステージで披露。迫力ある演奏に観客は一挙手一投足に見入っていました。
 イベントに駆けつけた来賓代表の濱野区長は「このイベントを大いに楽しんで絆を深めてください。区では“英語少し通じます商店街”などの事業に取り組んでいます。そして、東京オリンピックが開催される4年後に、この大井町を訪れた外国の方が浴衣姿で踊っているのではと思うと、とても楽しみです」とあいさつ。
 その後は、62年の歴史ある大井町の盆踊り大会。会場となった駅前中央通りでは、会場に流れる「大井どんたく音頭」「品川音頭」などにあわせて踊りの輪が広がっていました。

 28日(日)には、国際交流のイベントがめじろ押し。区内大使館・領事館などのブースが連なる“国際ビレッジ”では、各国の料理の他、民芸品などが販売。メーンステージでは7組によるミュージックステージが繰り広げられる予定です。