グローバルナビゲーション

ドリームナイト at the アクアリウム in しながわ水族館 ~特別支援学校の子ども・家族を招待~

更新日:2016年9月6日

イルカショー
しなフィンと記念撮影トンネル水槽ウミガメクラゲ水槽アザラシアザラシ水槽
都立品川・城南特別支援学校に通学する子どもたちと家族51組172人を無料で招待し、「ドリームナイト at the アクアリウム in しながわ水族館」が平成28年9月3日(土)、しながわ水族館(勝島3-2-1 しながわ区民公園内)で開催されました。

 この企画は、1996年にオランダのロッテルダム動物園で始まった「ドリームナイト・アット・ザ・ズー」の趣旨に賛同して実施したもの。「ドリームナイト・アット・ザ・ズー」とは、障害のある子どもとその家族を閉園後の動物園に招待し、気兼ねなく楽しいひと時を過ごしてもらうことを目的とした国際的な活動で、世界38カ国266の動物園・水族館で開催され、日本では、20の動物園・水族館で開催されています(平成27年1月23日現在)。

 入場口では、“しなフィン”が登場し、握手をしたり記念撮影をしたりして参加者とふれあっていました。場内では、スタッフが、トンネル水槽やクラゲフォトスタジオなど各スポットで記念撮影のサービスをしていたほか、スタンプラリーも行われました。また、特別にナイターでのイルカショーも開催。ライトアップされたなか、勢いよく飛び上がるイルカと水しぶきに、観客席からは大きな歓声が上がっていました。

 身を乗り出して笑顔でイルカショーを観覧していた親子は、「前回も同じ場所から見ていたんですよ。気をつかわないでゆっくり水族館を見ることができるのでうれしい。このような活動が増えてほしいです」と話していました。

【ドリームナイト at the アクアリウム in しながわ水族館】
 主催:品川区、しながわ水族館
 特別企業協賛:ジブラルタ生命保険(株)
 協賛企業:東京キリンビバレッジサービス(株)