グローバルナビゲーション

しながわ花海道で“秋桜まつり”開催

更新日:2016年9月13日

花海道のコスモス
大塚文雄さんの民謡盆踊り大会注文したかき氷を待つ子どもよさこい 龍よさこい 楽器「鳴子」を持って演技に参加する子ども写真パネル展示あいさつするNPOしながわ花海道の高林理事長運河クルーズ来賓としてあいさつする濱野区長
立会川・勝島運河環境美化運動20周年記念「秋桜(コスモス)まつり」が平成28年9月11日(日)、「しながわ花海道」(東大井1・2、勝島1)で開催されました。

 会場では、よさこいチーム“龍(ろん)”の力強いパフォーマンスでイベントがスタート。そして、この花海道の活動当初からイベントに出演している大塚文雄さんの民謡の披露や盆踊り大会などが行われました。
 この他、東大井在住のカメラマンが撮影した花海道周辺の写真パネル展示や、京浜運河を30分周遊する運河クルーズもあり、雨が降ったり止んだりのあいにくの空模様でしたが、家族連れなど大勢の方が訪れていました。

 また、活動主体である“しながわ花海道”が今年5月にNPO法人となったのを記念し式典も開催。同法人の高林正敏理事長が「しながわ花海道ではこれからコスモスが満開になり、その後も菜の花、桜などが咲き一年を通して楽しんでいただけます。これからも、品川区で一番花がいっぱい咲いている町にしたい」と抱負を話しました。
 続いて、来賓の濱野区長が「しながわ花海道は、皆さまの努力のおかげで品川区の名所の一つとなりました。これからも多くの方が楽しみ地域の絆を深める場所になっていただきたい」とあいさつしました。