グローバルナビゲーション

食に関する相談「災害時の“食”の備え 見直しましたか?」開催

更新日:2016年9月12日

試食する来場者
試食コーナー災害備蓄品体脂肪測定非常食の展示説明を聞く母親ローリングストック法
食に関する相談「災害時の“食”の備え 見直しましたか?」が平成28年9月12日(月)、区役所第2庁舎の啓発展示室・ロビー等で行われました。

 啓発展示室では、災害備蓄品のアルファ化米と乾パン(保存用ビスケット)の試食コーナーを設置。来場者は、実際に備蓄品を味わいながら品川栄養士会の担当の説明に耳を傾けていました。また、ロビーでは、無料で体脂肪測定を行ったほか、連絡通路には、保存可能な離乳食や食物アレルギーの方、飲み込みの難しい方、食事療養が必要な方の非常食、新しい非常食の備蓄方法「ローリングストック法」を展示。幼児を連れた母親は、熱心に説明を聞いていました。

 食に関する相談「災害時の“食”の備え 見直しましたか?」は、9月14日(水)正午~午後4時、武蔵小山商店街のパルム会館でも開催されます。ぜひ、お越しください。