グローバルナビゲーション

しながわ水族館25thアニバーサリーフェア開催中

更新日:2016年9月21日

プロデユース水槽を覗きこむ親子
しながわ水族館25thテープカット嗣永さん、山木さんからのメッセージ親子のひと時めるへん(ハート)ぴぃちプロデュースした水槽「おさかなカントリー・ガールズ!」トークショー
~カントリー・ガールズ嗣永さん、山木さんがアンバサダーに就任~


 しながわ水族館(勝島3-2-1)は平成28年10月19日(水)に開館25周年を迎えます。25周年の節目を記念し、9月17日(土)から11月28日(月)まで「しながわ水族館 25thアニバーサリーフェア」と題して様々なイベントを行っています。

 「しながわ水族館25thアニバーサリーフェア」では、期間ごとに3組のゲストのプロデュースによる特別水槽「“しな水アンバサダー”プロデユース水槽」が展示されています。初日の9月17日(土)には、同日より展示を開始する「プロデユース水槽 第1弾(10月10日まで)」を担当したカントリー・ガールズの嗣永桃子さん、山木梨沙さん2人のアンバサダー就任セレモニーとテープカットが行われました。

 今回2人がプロデュースした水槽は「おさかなカントリー・ガールズ!」。カントリー・ガールズメンバーのイメージカラーと同じ色の魚6種類が集められています。魚を紹介するパネルには、絵を描くことが得意という山木さんが写真と見間違うほどの魚を描き、嗣永さんが勝手に命名したというニックネームがつけられています。ピンクが鮮やかな“イエローバック・アンティアス”は「めるへん(ハート)ぴぃち」と名付けるなど、カントリー・ガールズの世界観を楽しめる水槽となっています。
 午後からはトークショーも開催され、プロデユース水槽の制作秘話や込められた思いなどを聞くことができました。

 また、「25thいきもの展」も同時開催。水族館の歴史25年を振り返り、同水族館で平成15年に国内で初めて繁殖に成功したという「ウチワザメ」や開館当初から飼育され続ける生物たちの幼魚を紹介しています。

 国分寺市から来たという親子連れはプロデユース水槽の前で「カラフルできれい」とうっとりした表情で見入っていました。

 今後も有名人によるプロデユース水槽やイルカと一緒に踊ったりタッチができるイベントが予定されており、しながわ水族館の25周年を盛り上げます。

【しながわ水族館25thアニバーサリーフェア 今後のイベント予定】
・プロデユース水槽第1弾 9月17日(士) から10月10日(月・祝)
・プロデユース水槽第2弾 10月14日(金) から11月 7日(月)
・プロデユース水槽第3弾 11月11日(金) から11月28日(月)
・イルカとおどろう 10月19日(木) から11月 7日(月)
・一日水族館長 10月22日(土)
・イルカにタッチ!! 10月22日(土)から
・25thいきもの展 9月17日(土)から11月28日(月)