グローバルナビゲーション

わ!しながわ魅力発信事業「つくれ!ムサコ~しながわからものづくりで発信する~」開催

更新日:2016年9月17日

トークショー「“ものづくり”を武蔵小山で考える
明和電機 土佐代表取締役社長トークショー出演者(左から土佐氏、KIMURA氏、藤原氏)TASKO 武蔵小山ファクトリー
わ!しながわ魅力発信事業の一つ「つくれ!ムサコ」が平成28年9月17日(土)、武蔵小山パルム商店街裏の秘密基地「TASKO武蔵小山ファクトリー」(小山3-8-16パートナムハウス1階)で開催されました。

 わ!しながわ魅力発信事業は、品川区シティプロモーションのキャッチフレーズ「わ!しながわ」を合い言葉に、品川区の魅力を区内外に発信する事業に対して、経費の一部助成とPR支援を区が行います。今回の「つくれ!ムサコ」は、採択された7事業の一つで、株式会社TASKOが主催。品川区を活動の拠点として、さまざまなアーティストが集まり、7カ月にわたりトークショーや製品・作品の展示や販売が行われ、品川の「ものづくり」を発信していきます。

 17日はキックオフイベントとしてアートユニット・明和電機が出演し、「語れ!ムサコ会議 “ものづくり”を武蔵小山で考える」としてトークショーが行われました。トークショーでは「少しずつ“ものづくり”に人気が集まってきているので、若者たちにもどんどん参加してほしい」と呼びかけられました。

 近所に住んでいるという女性は「近くにものづくりをしている場があるなんて知らなかった。明日のトークショーに参加してみようと思う」と新たな発見をしたようでした。

 翌18日(日)には「ショービジネスと“ものづくり”を武蔵小山で考える」としてトークショーが開催され、ものづくりの現在とその魅力が語られます。

【9月18日(日)トークショー】
時間:午後4時~6時
場所:TASKO武蔵小山ファクトリー(小山3-8-16パートナムハウス1階)
出演者:藤本実(m plus plus 株式会社取締役社長/Lighting Choreographer)
    高橋征資(バイバイワールド代表/よしもとロボット研究所チーフクリエーター)