グローバルナビゲーション

台風16号により水防本部設置

更新日:2016年9月27日

巡回に向かう職員
本部の様子危険個所の確認巡回車両
区は平成28年9月20日(火)、台風16号による被害を警戒するため午後5時に水防本部を立ち上げ、午後10時32分まで職員約40人が従事しました。

 激しい雨を伴いながら各地で被害をもたらしていた台風16号が、関東地方に接近したため、職員は、目黒川・立会川周辺や急傾斜地など危険個所を交代で巡回・調査しました。夜になると徐々に雨も弱まり、午後9時46分には温帯低気圧に変わりましたが、引き続き、土砂災害等の被害を警戒するために急傾斜地などを巡回・調査。午後10時32分に大雨・洪水注意報が解除されました。

 今後も、台風や集中豪雨などが発生しやすい時期です。土のう置き場を確認するなど、いざという時のために日頃から備えておきましょう。