グローバルナビゲーション

オリジナル フレーム切手セット「しながわ百景 品川区制70周年記念」販売スタート

更新日:2016年10月3日

フレーム切手セット
取扱郵便局の窓口展示ラック窓口の様子
品川区制70周年を記念したオリジナル フレーム切手セットが平成28年10月3日(月)、日本郵便(株)東京支社(港区麻布台1、支社長 日野和也)から発売され、品川区役所および品川区、大田区などの郵便局計117局での販売を開始しました。

 このフレーム切手セットは、品川区制40周年にあたる昭和62年に品川の「生活」「歴史」「風土」などを伝える風景として区民投票で選定された「しながわ百景」を題材にしています。「品川神社」「かむろ坂」「かもめ橋」「戸越銀座商店街」「大井ふ頭中央海浜公園」「大崎副都心」「戸越公園」「大井どんたく夏まつり」「品川寺(ほんせんじ)の梵鐘」「大井競馬場とトゥインクルレース」の10の風景が、それぞれ82円切手として描かれました。

 販売価格は、82円切手10枚の切手シートと各風景の解説書がセットになり、1セット1,500円(税込)。販売部数は、1,060セット。品川区、大田区内の全郵便局と東京中央局、日本橋南局、西新橋局の計117局のほか、品川区広報広聴課(広町2-1-36 本庁舎5階)、区政資料コーナー(同 第三庁舎3階)で取り扱っています。また、5日(水)午前0時15分からは、日本郵便株式会社のWEBサイト「郵便局のネットショップ」でも販売されます。

 なお、品川区は現在、「しながわ百景」選定から30年が経過し、姿を消した百景に代わる風景を選定するため、「しながわ百景 リニューアル投票」を実施しています。期間は、9月1日(木)~10月11日(火)。投票参加者は、候補地20景から3つまで選んで投票でき、候補地以外の推薦も可能です。投票方法は、品川区役所、各地域センター、各文化センター、各図書館に設置された投票所で直接投票するほか、郵送やインターネットからの投票も受け付けています。詳しくは、「しながわ百景 リニューアル投票」特設ホームページをご覧ください。