グローバルナビゲーション

六行会とDANCE UNLIMITED実行委員会が熊本地震災害義援金を区に持参

更新日:2016年10月13日

記念撮影
村林理事長と稲吉さん懇談感謝状
区は平成28年10月13日(木)、一般財団法人六行会(りっこうかい)とDANCE UNLIMITED(ダンス アンリミテッド)実行委員会から、熊本地震による被災地支援のための義援金を預かりしました。

 この日、区役所を訪れたのは、六行会の村林慶一理事長と、振付家でダンスカンパニーRAKUDOの稲吉優流(まさる)代表の2人。稲吉さんは、クラウドファンディングで支援された資金をもとに、6月にバルセロナで開催された世界ダンス大会に出場。ジャズダンス部門第1位、モダンダンス部門第1位に加え、日本人初となる大会総合優勝のグランプリを獲得しました。その後、8月に日本凱旋公演となる「DANCE UNLIMITED!!2016」を六行会ホール(北品川2)で開催。

 稲吉さんからは「公演収益の一部を被災地へ寄付することで、支援の“わ!”をつなげていきたい」と熱い思いが語られました。義援金を受け取った濱野区長は「お預かりした義援金は、区が責任をもって被災地へお届けします」と感謝の言葉を述べ、感謝状を贈呈しました。

 区は現在、区役所本庁舎3階総合窓口のほか、地域センター、図書館などに義援金箱を設置し、広く区民からの支援を受け付けています。熊本地震における義援金状況は下記からご覧ください。