グローバルナビゲーション

O美術館開館30年記念企画展「長谷川栄-光のバラード・宇宙詩-」開催

更新日:2016年10月20日

O美術館開館30年記念企画展
あいさつする長谷川栄氏開会式のテープカット巨大なモニュメントをみる来館者作品に見とれる来館者和装姿で作品見学光るオブジェをみる来館者
開館30年を記念し品川区民芸術祭の一環として「長谷川栄-光のバラード・宇宙詩-」が、大崎駅前のO美術館(大崎1-6-2 大崎ニューシティ2号館2階)において平成28年11月8日(火)まで開催されています。

 長谷川栄氏は、フランス政府シュヴァリエ芸術文化勲章叙勲、博物館学では棚橋賞受賞など日本における美術館学研究の第一人者であり、2011年まで同美術館の館長を務めるなど国内外で広く活躍。
 また、同氏は、金属造形作家として屋外モニュメントをはじめ、主にアルミニウム素材の切断・折曲・線刻などの手法を用いたジオメトリック・アートの作品群や、光の点滅による立体造形などで様々な示唆に富む可能性を追求した制作を手掛けています。

 今展は、造形作家としての多彩な創作活動の軌跡を紹介するとともに、美術館研究者としてミューゼオロジーに関する著作の資料展示など幅広い活動実績を紹介しています。

 公開初日の10月15日(土)には内覧会が行われ、開会式とテープカットが実施されました。開会式で濱野区長は、「O美術館30周年という大きな舞台で初代館長を務めていただいた長谷川先生の展覧会が開催されることとなり感慨深いものがあります。多くの方に作品を楽しんでもらうとともに、これからもO美術館をかわいがってください」とあいさつ。
 長谷川氏は、「ディスプレイも一つの作品になりますので展示の仕方も含めて楽しんでいってください」と美術館学研究者としてのこだわりを話しました。


期間:11月8日(火)まで ※毎週木曜日休館(ただし、11月3日は開館)
時間:午前10時~午後6時 ※期間中の金曜日は午後8時まで開館、入場は閉館時間の30分前まで 
会場:O美術館(大崎1-6-2 大崎ニューシティ2号館2階)
料金:無料

【皆さんも芸術の秋を満喫してみませんか】
 品川区民芸術祭は、だれもが気軽に参加・鑑賞できるイベントとして、また、質の高い「文化芸術」に触れ親しむ機会として開催しています。11月下旬まで多彩なプログラムをご用意していますので、是非、足をお運びください。