グローバルナビゲーション

品川区長賞レース「品川区制70周年記念スマイルシティ・わ!しながわ特別」開催

更新日:2016年10月19日

表彰式の様子
レースを観戦する濱野区長レース場の大スクリーンに映し出されたレース名レースを見る観客マゼランペンギンの写真を撮る男性キャラクターの予想ショー場内で流されたわしながわ
品川区長賞レース「品川区制70周年記念スマイルシティ・わ!しながわ特別」が平成28年10月14日(金)、大井競馬場(勝島2-1-2)で開催されました。

 このレースは、大井競馬場恒例となった23区の魅力を集結した「東京メトロポリタンウィーク」の第1弾最終日に行われ、品川区防犯マスコット“しなぼう”をはじめ、区内商店街のご当地キャラクターなど10体が集結。しながわ水族館からマゼランペンギンも来場し、大勢の家族連れや仕事帰りに競馬を楽しむ社会人などでにぎわいました。

 愛称名の「スマイルシティ・品川特別」は、平成25年、区内在住・在勤者から寄せられた194件の候補作の中から選ばれたもので、今回は、区制70周年の冠と品川区シティプロモーションのキャッチコピー“わ!しながわ”を合体させ、「品川区制70周年記念スマイルシティ・わ!しながわ特別」として開催しました。

 この日は、抽選により招待された区民の方なども特別席からナイター競馬を観戦。広くてきれいな施設からゆったりと品川区長賞レースを満喫していました。

 レース後の表彰式では、濱野区長と大沢区議会議長がプレゼンターを務め、馬主、優勝騎手、調教師、調教師補佐、厩務員(きゅうむいん)に、賞状や記念品、品川縣ビールが贈呈されました。

 また、場内では品川縣ビールも販売され、競馬新聞を片手に品川縣ビールを味わう競馬ファンや、競馬場グルメに舌鼓を打つ家族連れなど様々な人が集まりました。